環境

以下の環境を前提に説明する。

OSRed Hat Linux 8.0
Apache/usr/local/apacheにインストール済み
SSLSSL対応でインストール済み
/etc/rc.d/init.d/httpd存在しない

/etc/rc.d/init.d/httpd

vi /etc/rc.d/init.d/httpd

以下の内容で作成する。(Q-MANのところは自分の名前に変更)

#
# chkconfig: 345 85 15
# description: Apache is a World Wide Web server.  It is used to serve \
#              HTML files and CGI.
# processname: httpd
# pidfile: /var/run/httpd.pid
# config: /usr/local/apache/conf/access.conf
# config: /usr/local/apache/conf/httpd.conf
# config: /usr/local/apache/conf/srm.conf
# 2002.03.07 @author Q-MAN
###############################################################################

# Source function library.
. /etc/rc.d/init.d/functions

# See how we were called.
case "$1" in
  start)
        echo "Starting httpd: "
        daemon "/usr/local/apache/bin/apachectl startssl"
        echo
        touch /var/lock/subsys/httpd
        ;;
  stop)
        echo -n "Shutting down http: "
        killproc httpd
        echo
        rm -f /var/lock/subsys/httpd
        rm -f /var/run/httpd.pid
        ;;
  status)
        status httpd
        ;;
  restart)
        $0 stop
        $0 start
        ;;
  reload)
        echo -n "Reloading httpd: "
        killproc httpd -HUP
        echo
        ;;
  *)
        echo "Usage: $0 {start|stop|restart|reload|status}"
        exit 1
esac

exit 0

パーミッション変更

chmod 755 /etc/rc.d/init.d/httpd

サービスへの登録

RedHat?系OSでは/etc/rc.d/init.d/以下のスクリプトをサービスとして登録できる。

chkconfig --add httpd

これでサービスとして登録され、システム起動時に自動実行される。

ntsysv?

ntsysv?コマンドで登録されているサービスを自動起動設定を変更できる。


添付ファイル: filehttpd 549件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-07 (金) 16:01:32 (198d)