EclipseでJ2EE --覚書状態

はじめに

Eclipse関連の設定は、http://w3.cube-web.net/eclipse/ を参考にしてください。
上記ページではLombozの取得から設定までがわかりにくいのでそこのサポートです。
日本語化やらなんやらは出来てるものとして話は進みます。

必要なもの&環境

今回の設定に必要なものと設定時の環境です。
その他のあたりまえすぎる設定は出来ているものとします。

Eclipse2.1今回つかうplug-inが2.1のみ対応なので2.1を用意しましょう
Tomcat4.0.4私はこれを使っているってだけ。4.x系だったら何でもいけるんじゃないでしょうか!?
Lomboz今回対象のJ2EEplug-inです。本家から取得は登録とかあってややこしいので
plug-inをこのページに添付していますが
一応本家はここ>http://www.objectlearn.com/products/lomboz.jsp
filelomboz.21_02.zip
※exlipse2.1のみ対応.

lombozのインストール

Lombozのインストールをおこないます。

Eclipseでの設定

exlipse2.1での設定です

Lombozを有効にしてみる

EclipseでLombozを有効にします

TOMCATが動くようにしてみる

Tomcat4.0.4を動かすための設定をします

Applyします

  1. JDK TOOLS
  1. servlet.jar
  1. bootstrap.jar

の3種が設定されています。

TOMCAT_HOME/lib/

  1. jasper-compiler.jar
  1. jasper-runtime.jar
Preferences4.jpg


LombozでJ2EEprojectをつくってみる

projectをつくってみます

このような感じでprojectを作成できます。

LombozでTomcatを実行する

LombozでTomcatを動かしてみます

これで Lomboz J2EE VIEW が画面上に表示されます

lombozview1.jpg


備考

http://www.sysdeo.com/eclipse/tomcatPlugin.html

配置場所は↓です。

<%TOMCAT_HOME%>\common\classes


\conf\web.xmlを修正

<servlet>
  <servlet-name>jsp</servlet-name>
  <servlet-class>org.apache.jasper.servlet.JspServlet</servlet-class>
  <init-param>
    <param-name>logVerbosityLevel</param-name>
    <param-value>WARNING</param-value>
  </init-param>
  <init-param>
    <param-name>javaEncoding</param-name>
    <param-value>Windows-31J </param-value>
  </init-param>
  <load-on-startup>3</load-on-startup>
 </servlet>

と、エンコード時の文字コードを指定

JSPのヘッダ

<%@ page language="java" pageEncoding="Windows-31J" 
contentType="text/html;charset=Windows-31J"
%>

を入れる

その他の情報




トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS