PHP4覚書

ファイルのアップロード

上限を変更する
最大ファイルサイズの設定を変更する必要があります。
大きいファイルだとタイムアウトの調整をする必要があります。

  • Apache 使用時
  • httpd.conf
    #
    # Timeout: The number of seconds before receives and sends time out.
    #
    #Timeout 300
    Timeout 3600
    • デフォルト300秒をコメントアウトして3600秒に変更
  • php.ini
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ; Resource Limits ;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    
    ;max_execution_time = 30     ; Maximum execution time of each script, in  seconds
    max_execution_time = 3600
    ;max_input_time = 60	; Maximum amount of time each script may spend  parsing request data
    max_input_time = 3600
    ;memory_limit = 8M      ; Maximum amount of memory a script may consume (8MB)
    memory_limit = 100M
    • max_execution_time を3600秒に変更
    • max_input_time も3600秒に変更
    • memory_limit 使えるメモリを今回は100Mまでファイルのやり取りをするので変更
      ; Maximum size of POST data that PHP will accept.
      ;post_max_size = 8M
      post_max_size = 100M
    • post_max_size で受け取るサイズの上限を100Mに変更
      ; Maximum allowed size for uploaded files.
      ;upload_max_filesize = 2M
      upload_max_filesize = 100M
    • upload_max_filesize でアップロード時の上限を100Mに変更
      以上で
  1. 上限100M
  2. タイムアウトまで3600秒 の環境になります。

PHP4.1.0より導入のスーパーグローバル配列

  • PHP4.1.0以降のバージョンではGET情報POST情報をdefaultではスーパーグローバル配列を使用して取得しなくてはいけなくなった。
  • で、直接GETPOSTの変数を取得するには
  • php.ini
    ;register_globals = off;
    register_globals = on;

    と変更


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-07 (金) 16:01:32 (200d)