cygwin覚書

  • linuxマシンをもてないけどlinux環境なんて触ってないと忘れてしまうのでcygwinをwinに入れる。

インストール

最新のsetup.exeをダウンロードして起動する。

installしたもの

  • 必要なものだけinstallしたいところだったが、何が必要なのかわからなかったのでfull installした

inetdの設定をすれば、即telnet・ftpなどなど使えます。

cygwinでinetdを動かす。

cygwinでcvsを動かす。

いろいろメモ

  • cvsのパスワードはcryptで暗号化した文字列を貼り付けた。
  • htpasswdで作成可能だった。*1
  • inetdをサービスに追加して起動するにはWindowsの環境変数にいろいろ設定が必要
    • CYGWIN ntsec
    • MAKE_MODE UNIX
    • Path C:\cygwin\root\bin
    • SHELL /bin/bash
  • inetdをサービスに追加し、サービスのプロパティにてログオンアカウントをadministratorにした。じゃないと動かなかった。
  • telnetからinetdの再起動は、netコマンドを使う
    • net stop "cygwin inetd"
    • net start "cygwin inetd"

      stopしてtelnetを切断したらtelnetはinetdで起動しているので再起動できなくなる。*2

      telnetを切断しなければサービスのinetdを停止してもコマンドを受け付ける。


*1 こっちの方がスマートですね・・・
*2 telnetで入れなくなるからね

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-07 (金) 16:01:32 (133d)